日記
PR

【日記】本業で嬉しいことがありました

soratobusyodou
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんばんは!ユミです^^

今日はとても嬉しい知らせがありましたので、そのご報告です!

今の職場で、私が以前に検査を担当した患者様、実は他県の病院の院長先生だったのですが、

その先生から私の職場の院長先生を通して、「スタッフを研修に行かせたい」と申し出がありました!!!

うわぁお…!

今まで、同じ系列の病院やクリニックの技師さんには研修したことはあったけれど、それは業務分担で必要だからであって、決して私の検査の腕によるところではなくて。

だけど、検査を担当した患者様(他院の院長先生)から、スタッフの研修に行かせたいと連絡があるなんて、ちょっと…いや、かなり嬉しすぎません?(*≧∀≦*)

今までの頑張りが少し、報われた気がします^^

 

うん、もっともっと経験を積んで、頼られる技師になりたいなぁ。。

仕事辞めたい〜…とか愚痴りまくってましたが^^;

実際に今のところはもうすぐ辞めるのだけど^^;

 

だけど、病院で働いているとこういうことがあるのですね。

今まで、他病院の先生を何人か検査したことがあるけれど、その時に先生の病院の技師さんについて聞いてみたり、今後の働き方について相談したり(笑)していたら…、

「うちにおいでよ♪」と言ってくれる先生もいて、例えリップサービスだとしても、嬉しいし、いろんなことを教えていただいて、本当に有難いなぁ。と。

そういう経験も今の病院では、させてただいたのは、私にとってはかなりありがたいことだし、転職先ではそういう先生とは出会えないだろう。と思うと、

ちょっと惜しかった気もします笑

 

次に行くところ(転職先は)クリニックで、病院とはまた違う感じだから、やっていけるのかどうかも心配だけれど、自分でしっかりと勉強して研修とか参加して、腕を磨いていかないと、きっと取り残されてしまうのかな。と、

やっぱり必要とされる技師になりたいです。

替えが効かない存在になりたいです。

いてくれてありがとうと思ってもらえるように、そんな技師さんになりたいです。

 

私の場合、最初から個人病院に勤めていたので、出世コースは望んでなくて、

どちらかというと、自分の力で働けるようになりたい、大きな病院じゃなくても、小さいところでも、そこで必要とされる技師になりたい。

例え、勤めているところを辞めてしまっても、次がすぐに見つかるように、腕を磨いていきたい。

そう思っていました。

 

今、確かに私はそうなりつつあるのかもしれない。

だけど、クリニックへ転職してしまうので、ここからはさらに自分の力で頑張るしかない…。

 

転職でうじうじ悩んでいたので、

こんなこともあったのだよ、と自分を励ますために、書き留めておきます。^^

 

皆さんも悩んだ時は、ブログで吐き出すのも手ですよ。

そして、ブログはありがたいことに、読んでくれる方がいて、メッセージを貰えたりすると、それだけで励まされたり。。

 

もう本当にブログの世界は面白いです。

 

ブログではこうやって文章を書くこと、

自分で言葉を紡ぎ出すことというのは、私のような性格の人間にとっては、最初はとっても難しいことだけれど、

だけど、慣れてくるとだんだんと自分の思いとか、頭の中で考えていることを、どうやって形に残していこうかな。と楽しくなってきます。

タイピングの練習にもなるし笑

今の時代はパソコンは最低限のスキルですよね。

私はもともと(今でもだけど)、パソコン関係、ネット関連のことについては、本当に全然ダメで、携帯さえも全く使いこなせていない人間です。

それでもこうやって少しずつ誰かに教わったり、情報を集めて勉強したり。。そういうことを3年くらい?続けていると、なんだかんだ色々とできるようになってきました。笑

ワードプレス でブログも開設できるよになったし、このサイトはアドセンス申請はしていないけれど、別サイトでは少ないけれどアドセンスで収益化もできていたし。

日々、少しづつでも色々とチャレンジをしていると、いろんな道を進めるようになるのです。

なので、変化を恐れすぎず、少しずつでも自分の人生を形作っていくこと。

 

そして、頑張っている自分、悩んでいる自分、そんな自分を好きになること。

 

それを目標にまた明日も頑張ろ〜と思います☆

ゆみ

ABOUT ME
空飛ぶ書道
空飛ぶ書道
こんにちは⭐︎空飛ぶ書道教室を運営している「ゆみ」です。
内気な人が心穏やかに過ごせることを目指して、書道を通して素敵な時間を共有できるようなサイトを目指しています。
こっそり、ひっそりと自分の世界を作りあげて書道やブログの世界を楽しんで下さい。
記事URLをコピーしました