日記
PR

【日記】カンピロバクター腸炎になりました

soratobusyodou
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんばんは!ゆみです。

今日は私がカンピロバクターに感染してしまったというお話です笑

 

6月の下旬から下痢になって、お腹が痛いのがずっと治らなくて、困っていました。

 

ただの胃腸炎だと思っていたので、下痢だけれど、しばらく我慢していたのです。

たいていの場合、下痢になって全部菌を出し切ったら、回復していきますよね?

そんな感じで、今回もすぐに治るだろうと高を括っていたのです^^;

 

だけど、一向に治る気配がなく、お腹もどんどん痛くなってくるし、頻回の下痢だけでなくて、しまいには粘血便が出てきて…。

これはまずいと思い、やっと消化器内科へ行きました。

そこでエコー検査をしてもらい、問診とエコーでおそらくカンピロバクターだろう。と診断されました。

消化器内科の先生が言うには、大腸の炎症は細菌性で、小腸の炎症だったらウイルス性なんだそうです。

で、私の場合、大腸全部が腫れていたので、先生の経験からカンピロバクターと診断されました。

カンピロバクターかサルモネラだったら、ほとんどがカンピロバクターで、サルモネラによる腸炎は日本ではほとんどないそうです。

まぁ、日本の卵は生でも食べれるくらい安全ですものね。。

卵についているのがサルモネラで、生の鶏肉にいるのがカンピロバクターです。

 

今回は10数年ぶりにひどい腸炎でした。

カンピロ、結構しんどいのですね…。

治るまでに2週間かかりました。。

まだ本調子ではなくて、若干痛みが残っていて、ご飯がいつもの7割ほどしか食べれません…。

 

8月に海に行く予定があるので、それまでにブヨブヨのお腹を鍛えようかと思っていたけれど、腸炎で出し切って、ご飯も全然食べれなかったから、お腹がぺちゃんこになりました!笑

鍛えなくてもいけそうです笑

 

今回はカンピロに罹った患者さんの気持ちがよく分かりましたよ。

そして、エコーで自分の腸をしっかりと観察できて、これからの仕事に生かせそうです!笑

 

そんな7月の初め。

やっと体も戻ってきて、これからまた頑張っていこうと思います!

皆さんも、カンピロバクターにお気をつけください。

 

ゆみ

ABOUT ME
空飛ぶ書道
空飛ぶ書道
こんにちは⭐︎空飛ぶ書道教室を運営している「ゆみ」です。
内気な人が心穏やかに過ごせることを目指して、書道を通して素敵な時間を共有できるようなサイトを目指しています。
こっそり、ひっそりと自分の世界を作りあげて書道やブログの世界を楽しんで下さい。
記事URLをコピーしました